2012年08月04日

UTAU用エンジン /2012/07/21/版

 ちまちまと新シリーズからのフィードバックをかけてます。 EFB-GTは高速なので、それなりに使い勝手が良いです。

EFB-GT /2012/07/21/版
 ・UTAU周波数表が必要です

EFB-PB /2012/07/21/版
 ・改造DIOを使った一応ピュアWORLD版、UTAU周波数表とは少し周波数の取れ方が違うため微妙に音が違います
 ・基本的にUTAU周波数表の方がちゃんと周波数を取れています。こちらよりGTを使う事を推奨

☆、UTAUプロパティーの対応状況
  ・音量、モジュレーション、子音速度、連続音、(STP)
  ・フラグ(一部のみ):P, t (No Formant, gは対応予定なし)
   一応BRE(B),Hは対応可能になりましたが、スピード優先でこのシリーズでは対応しないつもりです


☆、ソースファイル

  Rel./2012/06/16/からの主な変更点
・ヘッダー修正 FFTの取り込み部分をブラッシュアップ
・wavwriteにディザリングを追加 少し声が柔らかくなった感じがする
・ストレッチルーチンの見直し
・原音のシュリンク、パディングの方法を少し変えた

☆、デモ曲用USTファイル


  

音源とか
    雪歌ユフ:ふわふわ、波音リツ:キレ音源、穂歌ソラ:ver.20100914
 総て同じUSTが使えるように、原音設定を修正。ソラ君だけ1オクターブ下げてます。
 キレ音源はprefix.mapだけに任せてると、音程による声の違いが大きすぎて意外と使いにくい。まあ、ヘッドホンで真剣に聞く人もあまり居ないと思うし、声の違いがはっきり判るのもエンジンの精度が良いからこそなので、あえて標準のままで使用しています。USTは歌詞に間違いがあったので、修正しました。
posted by Custom.Maid at 17:38| Comment(4) | UTAU用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。Zteerと申します。
EFB-GT/PB /2012/07/21/版において、合成時にエラーとなる現象が発生していますのでご報告いたします。

私の環境ではどのような音素を合成しても、コンソールに

Synthesis
Diamond99: 3 [msec]

と表示された後
「EFB-PB.exeは動作を停止しました。」
というメッセージのダイアログが表示され、異常終了します。
また、ダイアログを閉じると合成された音声が再生されるため、音声ファイルの出力までは動作しているようです。

ご参考にしていただければと思います。

環境
 OS:Windows7 64bit
 CPU:Core 2 Duo E6600
 Mem:6MB
 UTAUバージョン:0.2.76

Posted by Zteer at 2012年08月09日 01:03
はじめまして。
えっと・・・リクエストしていいですか?

回音ファルナ(自音源)を使ったカバーをお願いします。

あと報告。
デフォルトの状態から高速化ツールで呼び出したら音声が生成されませんでした。
Posted by まおべりる at 2012年08月11日 06:19
>Zteerさん
 プラグインいつも使わせていただいてます。

 異常終了しますか...

 6月中頃から速度アップのためにコンパイルオプションを弄っているのですが。異常終了するのは7/21版だけでしょうか? 初期の5月版でも同じ現象が出るかどうか、試していただけないですか?

 もっとも、初期版からすべて同じだと対処方法が難しいですが。うーん
Posted by Maidさん at 2012年08月13日 22:38
>まおべりる さん
 申し訳ない、回音ファルナは聞いた事がないので。聞かせてもらいますね。ただ、デモ曲のUSTは公開してますし、「月のワルツ」はもう上げる予定はないです。

 高速化ツールは使ってないので、試してなかったです。ちょっと調べてみます。
Posted by Maidさん at 2012年08月13日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。